TOP > 企業情報 > 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、次のとおり行動計画を策定し取り組んでおります。

 

 

1.計画期間

平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2.計画内容

【目標1】子どもが生まれる際の父親の休暇取得の促進

《対策》計画期間中に実施

子どもの出生時における父親の休暇取得の促進について周知を図る。

 

【目標2】所定外労働時間削減のための措置および周知・徹底

《対策》計画期間中に実施

所定外労働時間の状況を把握し、長時間労働の削減への意識改革および各職場上長へ削減の努力を促す。

 

【目標3】労働者が子どもの看護のため利用できる休暇制度の周知
《対策》計画期間中に実施

対象者に対し子どもの看護のため利用できる休暇制度の周知を図る。

 

【目標4】年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

 《対策》計画期間中に実施

社員に対し年次有給休暇の取得を推進する。